読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ熟考委員会

コミケなどに参加しているサークルのブログです。特定のアニメ作品について、深く掘り下げて考えています。

「桜高新歓7」頒布物のご案内

当サークル「アニメ熟考委員会」は、
5月4日豊郷で開催予定の「桜高新入生歓迎会!! 7じかんめ」に参加いたします。
スペースは2組14番です。

当日の頒布物は

  1. 新刊 けいおん!』再検証 vol.2」  前提編〔二〕& 躍動編〔一〕
    価格:500円 サイズ:A5 ページ数:78ページ(表紙を含む)
  2. 既刊 「けいおん!』再検証 vol.1」  前提編
    2016年5月(昨年の「桜高新入生歓迎会!! 6じかんめ」時)発行
    価格:200円 サイズ:A5 ページ数:32ページ(表紙を含む)
  3. 委託既刊 「アニバタ Vol.9」  [特集]けいおん! たまこラブストーリー
    2014年8月発行
    「アニメ・マンガ評論刊行会」からの委託
    価格:1400円 サイズ:A5 ページ数:184ページ(表紙を含まず)
  4. 委託既刊 「軽音部、西へ - HTT live@ 7th district -」
    2010年9月発行(『けいおん!!』2期放送時)
    「F会」からの委託
    けいおん!』×『とある科学の超電磁砲』のコラボ小説
    価格:700円 サイズ:A5 ページ数:134ページ(表紙を含む)

の4種類になります。

 

ひとつめの頒布物は今回の新刊です。
けいおん!』再検証 vol.2  前提編〔二〕& 躍動編〔一〕
表紙はこちらです。
(今回は私自身による制作なため、シンプルなものになりました。)

f:id:take8yt:20170422201453j:plain

今回、はじめて印刷所に依頼しました。
オンデマンドでサイズはA5、ページ数は(表紙を含めて)78ページです。
価格は500円です。

内容は、ほぼ前回お知らせいたしましたとおりです。 

あらためて紹介いたしますと、三浦想さんの論考と私の論考の二本立てで、

  • 三浦想「『けいおん!』は優れた日常系である──「日常系」とは何かを考える」
    • 「日常系」とは何かーー『けいおん!』と、その他のきらら系諸作品
    • 音楽、部活動の位置付けーー『ラブライブ!』との比較
       
  • タケ「意外に深い!? 軽音部入部の事情」
    廃部寸前の軽音部に入った律・澪・紬・唯ですが、第1話だけでの出来事のため、簡単に入部したように思われがちです。しかし、実はそれぞれの入部には深い事情がありました。その事情についてを述べています。具体的には以下のようなものです。
    • 音楽・ベースに熱心、なのに何故? 入部を嫌がる澪
    • 律と澪は高校が初めてのバンド活動ではないらしい
    • 救世主ムギ お嬢様のあこがれが…
    • 部活選びに悩む唯、その原因は自身が抱える矛盾にあり
    • どうして唯は“軽い音楽”に飛びついたのか?

といったものになります。

 

ふたつめは、昨年の「桜高新歓6」で出しました既刊vol.1です。
けいおん!』再検証 vol.1 前提編(特集:日常系アニメ?『けいおん!』)

表紙はこちらです。

f:id:take8yt:20160501221646j:plain

中綴じコピー本で、サイズはA5、ページ数は(表紙を含めて)32ページです。
価格は200円です。

内容は、

  1. 「日常系」には徹しきれない ー「日常系」における物語性についてー
    • けいおん!』起点の日常系アニメ論
    • 「余白のR vol.2 特集:日常系アニメ」(発行:2014年12月、「余白の楽書」)寄稿分の再録とその補足
  2. けいおん!』には軽音が必要だ! ーあえて音楽の必要性を主張するー
    メインは音楽ではなく「日常」。しかし、だからといって音楽が重要でないのではなく、むしろ「日常」がメインだからこそ音楽が必要だという主張。

になります。

 

「アニメ熟考委員会」の頒布物はこれだけですが、
他に委託で置かせていただくことになりました。

委託のひとつめ(全体では3つめ)は、
アニメ・マンガ評論刊行会」様による既刊(2014年8月発行)の
アニバタ Vol.9  [特集]けいおん! & たまこラブストーリー」です。
こちらは昨年の「桜高新入生歓迎会!! 6じかんめ」でも頒布いたしました。
B5全184ページ (表紙を含まず) 、価格は1400円です。
詳しくはこちらをお願いいたします。

 

委託ふたつめ(全体では4つめ)は、
F会」様による既刊(2010年9月発行)で、
軽音部、西へ - HTT live@ 7th district -」です。
こちらは、他とは違い小説で、『けいおん!』単独ではなく、
とある科学の超電磁砲』とのコラボ小説となります。
2010年9月発行ですので、『けいおん!!2期放送時に発行されたものです。
以前の「桜高新入生歓迎会!!」(2012年の2じかんめ)でも
他サークルで頒布したことがあります。
A5134ページ(表紙を含む)、価格は700円です。
詳しくはこちらをお願いします。(なおこのリンク先では書店委託のため値段が異なっていますが、今回はイベント時での頒布のため700円です。)
申し訳ございませんが、残数がかなり少なくなっています。

 

当日、「桜高新入生歓迎会!!」にお越しの方は、どうぞお立ち寄り下さい。
その際は、よろしくお願いいたします。