読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ熟考委員会

コミケなどに参加しているサークルのブログです。特定のアニメ作品について、深く掘り下げて考えています。

「桜高新歓7」新刊の予定

当サークル「アニメ熟考委員会」は、5月4日豊郷で開催予定の「桜高新入生歓迎会!! 7じかんめ」に参加する予定です。
サークルカットはこのようなものです。

f:id:take8yt:20170319200158p:plain

このサークルカットにありますように、当日の新刊は、
けいおん!』再検証 vol.2 前提編〔二〕& 躍動編〔一〕」となる予定で、
現在作成中です。昨年の「桜高新歓6」で出しましたvol.1の続きになります。
なお、vol.1も当日に頒布する予定です。

まだ作成中のため、ページ数などはわかりませんが、内容について少し説明いたします。以前、「前提編」はvol.1で終わり、vol.2では『けいおん!』作品中の具体的な内容に立ち入って考察を進めていく予定だと説明していました。しかし、サークルカットで示しましたように、今回のvol.2でも「前提編」が続くことになりました。

というのも、vol.1の発行後に、
三浦想さんという方(ブログ:http://miusow.hateblo.jpTwitter@miusow)から、vol.1に関連した内容の論考を私の同人誌に寄稿したいとの申し出がありました。私一人では考察に偏りがあるので、他の方の意見を求めたことに応えたものです。その三浦想さんの寄稿を今回のvol.2に載せることにしたわけです。

そのため、vol.2は、三浦想さんの論考と私の論考の二本立てとなりました。私の論考は、当初の予定の通り、「躍動編」と称した、作品中の具体的な内容に立ち入った考察になります。

 

これらのことを含めまして、改めてvol.2の内容を説明いたしますと、

  • 三浦想「『けいおん!』は優れた日常系である──「日常系」とは何かを考える」
    • 「日常系」とは何かーー『けいおん!』と、その他のきらら系諸作品
    • 音楽、部活動の位置付けーー『ラブライブ!』との比較
  • タケ「軽音部入部の事情」
    • 廃部寸前の軽音部に入った律・澪・紬・唯
    • 第1話だけでの出来事のため、簡単に入部したように思われますが、実はそれぞれの入部には深い事情があります

といったものになります。

 

なお、今回は印刷所に依頼したオンデマンド誌になる予定です。

ページ数・値段などの、その他の情報や、(サークルカットの一番下に載せています)委託につきましては、「桜高新歓」の日が近付いてから、また改めて紹介する予定です。

どうぞよろしくお願いします。